【瀧川 一学】大規模データに基づく電子物性予測のための深層学習技術の創出

さきがけ研究者

瀧川 一学
瀧川 一学
北海道大学
大学院情報科学研究科
准教授

研究概要

物質・材料の計測や計算による大規模なデータの蓄積と整備を念頭に、近年著しい発展を遂げている深層学習技術の最新知見に基づき、既知データから電子物性を高速・高精度に予測するデータ駆動型の計算技術を開発します。本研究により、多様な蓄積データを利活用し、幅広い種類の物質の電子物性の網羅的探索、逆過程の解析による逆デザイン、物性を支配する要因や法則性の帰納的理解を可能とする汎用技術基盤の創出を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望