【塚田 祐貴】材料開発を加速するための組織シミュレーション基盤技術の構築

さきがけ研究者

塚田 祐貴
塚田 祐貴
名古屋大学
大学院工学研究科
助教

研究概要

フェーズフィールド法に基づき、構造材料の組織形成シミュレーションモデルを構築します。また、実験データを同化することにより、モデルで使用するパラメータを最適化し、高精度の材料組織シミュレーションを実現します。このシミュレーション技術を用いて、各種材料パラメータが組織形成に及ぼす影響を調査し、材料パラメータの設計を通じて材料組織を制御するための指針を提示することを目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望