【黒崎 健】変調ドープ高効率バルクナノシリコン熱電材料の開発

さきがけ研究者

黒崎 健
黒崎 健
大阪大学
大学院工学研究科
准教授

研究概要

本研究では、無毒で安価、デバイス化が容易といった利点を有するシリコンに対して、従来手法である材料のナノ構造制御に加えて変調ドープという革新的手法を適用することで、低い格子熱伝導率と高いキャリア移動度を併せ持つ高効率バルクナノシリコン熱電材料を開発します。これにより、マイクロワットやミリワットといった微小な電力を安定に供給しうる自立型環境発電技術の創出に貢献します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望