【山西 芳裕】エコファーマによる高速かつ省エネ創薬を実現する情報技術の構築

さきがけ研究者

山西 芳裕

山西 芳裕

九州大学
生体防御医学研究所
准教授

研究概要

本研究では、新薬候補を人類の資産である既承認薬から見出す創薬戦略「エコ ファーマ」を促進する情報基盤技術を構築します。近年の生命医科学で大量に生み出されてきた遺伝子、タンパク質、化合物、薬物、疾患に関する医薬ビッグ データを融合解析し、様々な疾患に対して効能を持つ既承認薬の候補と治療標的タンパク質を予測する機械学習法を開発します。これによって新薬開発コストを劇的に削減し、高速かつ省エネ創薬の実現を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望