【五十嵐 悠紀】手芸・工芸のための対話的な形状デザイン手法

さきがけ研究者

五十嵐 悠紀

五十嵐 悠紀

明治大学
総合数理学部
専任講師

研究概要

手芸や工芸などのクラフトを対象とした創造的作業の知的支援システムの構築を目指します。これまで提案者が研究してきた「物理シミュレーションを適用しながらの形状モデリング技術」に加えて、実際には制作できないような複雑なデザインにならないように、制作難易度を評価する指標を導入し独自のデザインができるような技術を考案します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望