【鍛冶 静雄】かたちと動きの数理基盤

さきがけ研究者

鍛冶 静雄
鍛冶 静雄

山口大学
大学院創成科学研究科
准教授

研究室ホームページ

研究概要

近年における計算機性能の大幅な向上と、ヘッドマウントディスプレイやタブレット型コンピューターをはじめとする新しいデバイスの普及は、人間とコンピューターのインタラクションに大きな変化を与え、新しい可能性を創出しています。本研究では、その流れを理論面で支える「かたちと動きの数理」を確立します。図形や動きといった直感的なデータを扱う基盤を整備して、より自然なコンピューター利用の実現を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望