【小林 徹也】増殖系に内在する変分構造とその増殖制御問題への応用

さきがけ研究者

小林 徹也
小林 徹也
東京大学
生産技術研究所
准教授

研究概要

本研究では、細胞の増殖系が内在する変分構造を介して、統計、統計物理、最適制御などの数理諸分野を増殖系の制御問題に接続し、それらを応用した革新的かつ精密な集団増殖制御の設計理論を構築します。またこの理論を活用して、1細胞計測系などの実験データから情報を有効に取り出す方法を検討し、理論の実験的検証を進めます。本研究は、癌や病原菌への投薬制御問題などの解決に向けた数理手法の深化につながると期待されます。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望