【縫田 光司】大規模ゲノム情報の安全な統合分析を実現する超高機能暗号

さきがけ研究者

縫田 光司

縫田 光司

産業技術総合研究所 
情報技術研究部門 
主任研究員
研究室ホームページ

研究概要

昨今普及しつつある個人ゲノム情報の解析サービスでは、情報流出事故の際に甚大なプライバシー被害が起こり得ます。情報流出を暗号化で防ぎつつ情報分析を行う完全準同型暗号技術は、現状では非効率的であり巨大な個人ゲノム情報を扱えません。本研究では、従来の暗号技術とは全く異なる数学的構造「非可換群」を用いて、実用的な情報分析を実現する高機能性とゲノム情報に適用可能な高い効率性を兼備する暗号技術を研究します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望