【山口 哲志】光応答性細胞固定化剤表面を用いた1細胞操作技術の開発と応用

さきがけ研究者

山口 哲志
山口 哲志

東京大学
先端科学技術研究センター
講師

研究室ホームページ

研究概要

細胞一つずつを瞬時に望みの場所に接着したり、取り外したりする1細胞操作技術を開発します。開発する光応答性の分子と材料を用いると、光を使って複数種類の細胞を自由に接着させたり並べたりでき、一つ一つの細胞の個性を調べてたくさんの細胞の中から正確にほしい細胞だけを得ることができます。この技術を用いて、血液から癌細胞を単離して治療効果を調べたり、治療に使える機能性細胞だけを獲得したりできると期待されます。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望