【奥田 覚】1細胞動態の統合モデリングによる三次元組織形成の予測制御

さきがけ研究者

奥田 覚
奥田 覚

理化学研究所
多細胞システム形成研究センター
基礎科学特別研究員

研究概要

本研究は,1細胞動態の統合モデリングにより,多細胞組織の力学・生化学場を1細胞レベルで推定し,その三次元的な変形過程を予測制御する新技術の開発に挑みます.さらに,本技術の高い汎用性と定量性を活かして,組織・器官の形成過程における細胞変形や,がんの浸潤過程における細胞運動など,細胞集団が引き起こす生命現象の根本原理に迫るような,1細胞を基礎とする生体力学研究の革新的展開を目指します.

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望