【文東 美紀】脳神経細胞分画技術を基盤とした体細胞変異の解析

さきがけ研究者

文東 美紀
文東 美紀

熊本大学
大学院生命科学研究部
准教授

研究室ホームページ

研究概要

近年、脳神経系の細胞では様々な種類の体細胞変異が生じ、細胞ごとに異なるゲノム情報を持つことが明らかになりつつあります。また、このような脳神経系細胞に特有な体細胞変異が、精神疾患の発症に関与する可能性があります。この課題では、脳組織から様々な細胞種を分画し、それぞれの単一細胞からゲノム情報を読み取る技術を確立します。また、精神疾患患者死後脳を使用した解析を行うことにより、精神疾患発症メカニズムの一端を明らかにすることを目的とします。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望