【谷口 雄一】1細胞内多階層オミックス動態の連関性

さきがけ研究者

谷口 雄一
谷口 雄一
理化学研究所
生命システム研究センター
ユニットリーダー

研究概要

1つの細胞内では、ゲノム・トランスクリプトーム・プロテオームの各階層が互いに動的に相互作用して複雑な状態性が形成されています。本研究では、世界最先端のハイスループットライブセルイメージング技術とゲノム構造3次元解析技術を軸に、1つの生きた細胞内における各オミックス階層の動態を同時に捉えるシステムワイド計測技術を開発し、連関的に各階層の動態を理解するための基本概念の構築を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望