【寺尾 京平】シングルセル分解計測へ向けた細胞空間分画技術の創出

さきがけ研究者

寺尾 京平

寺尾 京平

香川大学
工学部
准教授

研究概要

本研究は、半導体微細加工技術と微小物体操作技術を組み合わせることで、1個の細胞を複数の微小領域にまた組織を1細胞に区画化して、物理的に一括で切断する「細胞空間分画技術」と呼ぶ新たな細胞加工技術を提案します。本技術を生体分子の計測技術と一体化することで、細胞内部の分子の空間分布が定量的に計測できるようになると期待されます。また、分割した細胞を機能素子として用いる新たな細胞利用技術についての将来展開を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望