【太田 禎生】新規高速高感度イメージングによる超高速蛍光画像サイトメトリー

さきがけ研究者

太田 禎生

太田 禎生

科学技術振興機構
さきがけ研究者

研究概要

世界最高速で蛍光画像を撮影する超小型・安価・汎用的な新規イメージング技術を軸に、画像識別型1細胞ソーターを開発します。本イメージング技術をマイクロ流体・情報処理工学等と融合し、多情報(形態、分子、局在、代謝)に基づく1細胞識別・回収を数万細胞/秒のスループットで実現します。応用研究を通して本技術を実証し、FACSに代わる世界標準化を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望