中温領域で作動する直接アンモニア形水素膜燃料電池の創製

さきがけ研究者


青木 芳尚

北海道大学 大学院工学研究院
准教授

研究領域の概要

水素透過性合金アノード、プロトン伝導性アモスファス電解質ナノ薄膜およびプロトン―電子混合伝導性カソードを組み合わせた水素透過膜燃料電池(HMFC)を作製して、酸素イオン拡散過程を経ず単一プロトン輸送によって駆動する燃料電池システムを創成します。これにより直接アンモニアを燃料とした中温作動燃料電池を実現します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

さきがけ研究者の紹介
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望