【藤田 伸尚】補空間次元を介した物質系のトポロジカル制御

さきがけ研究者

藤田 伸尚
藤田 伸尚
東北大学
多元物質科学研究所
助教

研究概要

準結晶や共連続構造などの高度に非自明なトポロジーを有する物質構造や、非自明なトポロジーを持つ電子構造に起因する量子現象(ベリー位相効果)に対して、「補空間次元を介した接続」という独自の視点から解析と考察を進め、多様な物質構造や物性現象の間に隠された新たな関係性を明らかにするとともに、物質の構造理解や物性制御、新物質や新物性の探索を可能とする新しい理論的な枠組みを構築します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望