【石渡 晋太郎】極限環境でのナノ空間創製・制御による革新的電子材料の開拓

さきがけ研究者

石渡 晋太郎

石渡 晋太郎

国立大学法人 東京大学
大学院工学系研究科
准教授

研究概要

高圧合成は、新奇電子材料の開拓に威力を発揮しますが、精密物性評価のための単結晶の育成や精密物性制御は苦手であるため、高機能化への道は閉ざされていました。本研究では、機能を担う結晶格子の間に存在するイオン伝導可能な空隙を、物性制御のためのナノ空間と捉え、高圧合成法にソフトケミストリー的手法によるナノ空間制御を組み合わせることで、高圧安定相が内包する革新的電子機能を戦略的に開拓することを目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望