【山田 鉄兵】キラルなホストとゲストを利用した分子ネジの創成と展開

さきがけ研究者

山田 鉄兵

山田 鉄兵

国立大学法人 九州大学
大学院工学研究院
准教授

研究概要

分子で「ネジ」と「ネジ穴」を作り、全く新しいホストーゲスト系を目指します。「ネジ」としてキラルなイオンを用い、それをテンプレートとして配位高分子を合成してゲストをピッタリ包接するマイクロ孔を構築します。このようなホストーゲスト相互作用の極めて強い系では、ゲストの運動や融解温度が大きく変わると期待され、また最終的には、分子同士の回転運動-並進運動の変換系の構築を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望