【神谷 和秀】多孔性共有結合性有機構造体から成る革新的空気酸化触媒の創製

さきがけ研究者

神谷 和秀

神谷 和秀

国立大学法人 大阪大学
太陽エネルギー化学研究センター
助教
研究室ホームページ

研究概要

多孔性共有結合性有機構造体(Covalent Organic Frameworks:COF)は共有結合のみで構築されることによる高い耐久性と、分子設計によって空間空隙の構造を自在制御できる高い自由度を有する物質です。本研究では精密に構造制御されたCOF中の空間空隙を反応場として用い、電子移動反応をトリガーにして新規機能を発現させることのできる材料を創製します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望