創薬標的の同定・解析を可能とする革新的ツールの創製

さきがけ研究者


重永 章

徳島大学 大学院医歯薬学研究部(薬学域)
講師

研究概要

創薬研究において、生理活性物質が標的とするタンパク質の同定や機能解明は不可欠です。また、標的タンパク質結合能の高い化合物の探索も必須となります。本研究では、既に発見した新反応を基盤とし、標的タンパク質の効率的精製や細胞内でのラベル化を可能とするツールを開発します。さらにこれらを用い、標的未知生理活性物質の標的同定・機能解明に挑戦するとともに、細胞内での標的タンパク質結合能評価系の構築を目指します。

さきがけ研究者の紹介

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望