プレス発表2007年度

  • 生命現象と計測分析
    生命現象と計測分析
    秋山修志研究者が藍藻の「時計たんぱく質」が時を刻む機構を解明
    2008.03.13
  • プレスリリース
    プレスリリース
    国際シンポジウム「iPS細胞研究が切り拓く未来」の開催について
    2008.02.28
  • プレスリリース
    プレスリリース
    菱川 明栄研究者(光の創成・操作と展開) 『分子の花火』を用いて超高速で回遊する水素の可視化に成功
    2007.12.21
  • プレスリリース
    プレスリリース
    新藤 隆行研究者(代謝と機能制御) 血管再生や血管構造安定化のメカニズムを解明米国科学雑誌The J
    2007.12.21
  • プレスリリース
    プレスリリース
    井上佳久先生(物質と光作用AD) 最強の結合を持つ人工ナノ超分子の創製に成功
    2007.12.18
  • プレスリリース
    プレスリリース
    豊島 文子先生 細胞の分裂方向を決める分子メカニズムを解明
    2007.12.04
  • プレスリリース
    プレスリリース
    宮田真人先生 新しいバクテリア細胞運動の装置を発見
    2007.11.20
  • プレスリリース
    プレスリリース
    光が伝播する3次元の様子の動画像記録・観察に世界で初めて成功
    2007.10.17
  • プレスリリース
    プレスリリース
    脳内の壊し屋タンパク質を発見 (脳梗塞や精神神経疾患の治療に期待)
    2007.09.07
  • プレスリリース
    プレスリリース
    細胞内の分解/リサイクルのシステムを支える膜形成の仕組みを解明(パーキンソン病など神経変性疾患の予防
    2007.07.13
  • プレスリリース
    プレスリリース
    「グルタミン酸の代謝異常が正常眼圧緑内障を引き起こす」−正常眼圧緑内障の治療に道筋−
    2007.06.22
  • プレスリリース
    プレスリリース
    キラーT細胞の"教育"に必要不可欠な酵素を発見 (免疫疾患の発症機構解明と治療法開発に光)
    2007.06.01
  • プレスリリース
    プレスリリース
    胞外から細胞内へ分子を取り込む細胞膜陥入機構を解明 ―生命現象の基本であるエンドサイトーシスの一端が
    2007.05.19
  • プレスリリース
    プレスリリース
    植物ポリフェノールの基本骨格を決める酵素タンパク質の立体構造を解明 (抗がん剤など医薬品の開発に期待
    2007.04.28
  • プレスリリース
    プレスリリース
    2007第1回基礎研究報告会「次世代エネルギー研究最前線 −環境低負荷型社会の創設に向けて−」の開催
    2007.04.26

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)