新物質科学と元素戦略

1.研究領域の概要

 本研究領域は、資源、環境、エネルギー問題などを解決するグリーン・イノベーションに資するべく、クラーク数上位の元素を駆使して、ナノ構造や界面・表面、欠陥などの制御と活用による革新的な機能物質や材料の創成と計算科学や先端計測に立脚した新しい物質・材料科学の確立を目指した。

2.さきがけ研究領域事後評価

2-1.評価報告書

「新物質科学と元素戦略」研究領域事後評価報告書

2-2.評価委員

◎齋藤 軍治 名城大学農学部 教授/京都大学 名誉教授
 浅見 正弘 富士フイルム株式会社知的財産本部 執行役員
 尾嶋 正治 東京大学 名誉教授/東京大学放射光連携研究機構 特任研究員
 中村 志保 株式会社東芝研究開発センタースピンデバイスラボラトリー 参事
◎は委員長

2-3.研究領域評価用資料

「新物質科学と元素戦略」研究領域事後評価用資料

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望