戦略的創造研究推進事業における平成26年度研究領域評価結果について

「戦略的創造研究推進事業」における研究領域の評価を実施したので報告する。なお、この評価は「戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発及び先端的低炭素化開発を除く。)の実施に関する規則」(平成26年11月12日)に基づき実施したものである。

平成27年8月
科学技術振興機構
戦略研究推進部
研究評価グループ

1.対象研究領域

○チーム型研究(CREST)領域別評価
中間評価
<研究実施期間:平成22年度~平成29年度(予定)>
「炎症の慢性化機構の解明と制御に向けた基盤技術の創出」
(研究総括:宮坂昌之)
「元素戦略を基軸とする物質・材料の革新的機能の創出」
(研究総括:玉尾晧平)
「ポストペタスケール高性能計算に資するシステムソフトウェア技術の創出」
(研究総括:佐藤三久)

事後評価
<研究実施期間:平成19年度~平成26年度>
「精神・神経疾患の分子病態理解に基づく診断・治療へ向けた新技術の創出」
(研究総括:樋口輝彦)
「次世代エレクトロニクスデバイスの創出に資する革新材料・プロセス研究」
(研究総括:渡辺久恒)
「ディペンダブルVLSIシステムの基盤技術」
(研究総括:浅井彰二郎)

○個人型研究(さきがけ)領域別評価
事後評価(予備評価)
<研究実施期間:平成21年度~平成28年度(予定)>
「太陽光と光電変換機能」
(研究総括:早瀬修二)
「光エネルギーと物質変換」
(研究総括:井上晴夫)
「脳神経回路の形成・動作と制御」
(研究総括:村上富士夫)
<研究実施期間:平成21年度~平成27年度>
「エピジェネティクスの制御と生命機能」
(研究総括:向井常博)
<研究実施期間:平成21年度~平成28年度(予定)>
「情報環境と人」
(研究総括:石田亨)

事後評価
<研究実施期間:平成20年度~平成26年度>
「光の利用と物質材料・生命機能」
(研究総括:増原宏)

○チーム型研究(CREST)/個人型研究(さきがけ)複合領域別評価
中間評価
<研究実施期間:平成21年度~平成28年度(予定)>
「藻類・水圏微生物の機能解明と制御によるバイオエネルギー創成のための基盤技術の創出」
(研究総括:松永是)

2.CREST・さきがけ研究領域評価の進め方

h26_zu1

3.主な評価項目

  • 研究領域としての研究マネジメントの状況
  • 研究領域としての戦略目標の達成に資する成果

4.評価委員及び評価報告書

5.参考

「戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発及び先端的低炭素化開発を除く。)の実施に関する規則」抜粋

◎本件についてのお問い合せは、下記までご連絡ください。
戦略研究推進部 研究評価グループ
(電話 03-3512-3523)

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望