JST基礎研究通信 第152号

—————-

J S T
————————-
基 礎 研 究 通 信
————————-
第 152 号
—————-

————————————————————————————————————————

このメールマガジンは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)より、戦略的創造研究推進事業に携わる方、関心をお持ちの方に無料で配信されるメールサービスです。当事業に関する各種募集情報、イベント・シンポジウム情報、プレス発表等をお知らせしています。

————————————————————————————————————————

 No.152 Dec. 8, 2016

◆ 戦略的創造研究推進事業 ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第152号コンテンツ】

■======================================■

【フォーラム・シンポジウム】

◆低炭素社会戦略センター(LCS)シンポジウム「低炭素技術を取り込んだ街づくり」開催のご案内
◆CREST「ポストペタスケール」 平成28年度公開ワークショップのお知らせ
◆ERATO浅野酵素活性分子プロジェクト研究成果報告会-酵素活性分子研究からの新潮流- 開催のご案内
◆ERATO金井触媒分子生命プロジェクト最終成果報告会「触媒がつなぐ物質科学と生命科学」開催のご案内
◆CREST「数理モデリング」、さきがけ「数学協働」CREST・さきがけ・数学協働プログラム合同シンポジウム開催のお知らせ

【イベント・その他】

◆「JSTリンクト・データ(大規模文献情報・シソーラス)を使い倒そう!」開催
◆「統合データベース講習会:AJACS尾張」のご案内

◆ イベント・シンポジウムのご案内
◆ 海外の科学技術関連情報
◆ プレス発表
◆ 次号予告

■====================================­==■



【フォーラム・シンポジウム】

□ 低炭素社会戦略センター (LCS)シンポジウム
■ 「低炭素技術を取り込んだ街づくり」開催のご案内
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
パリ協定が発効し、低炭素技術への関心が高まっている中、本シンポジウムでは、低炭素技術・エネルギーシステムに関する取組みについて紹介するとともに、低炭素技術に関する今後求められる技術開発課題、および、低炭素社会実現に向けた街づくりに求められる低炭素技術の普及、個人の消費行動や市場等の変化が期待できる仕組みづくりについて議論します。また、LCSの社会シナリオにつながる技術、経済、社会システムに関する最新の研究成果について、ポスター発表で紹介します。
●開催日時:2016年12月13日(火)13:30~17:00
●開催場所:伊藤謝恩ホール(東京都文京区)      
●参加費:無料
●プログラム詳細・参加申込:
http://www.jst.go.jp/lcs/sympo20161213/index.html
●問合せ先:シンポジウム事務局(株式会社ディーワークス内)
 TEL:03-5835-0388(受付10:00~17:00 土日祝日除く) E-mail:



■ CREST「ポストペタスケール」 平成28年度公開ワークショップのお知らせ
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
「ポストペタスケール」研究領域は、次々世代(次世代スーパーコンピュータ「京」の次の世代)あるいはそれ以降のスーパーコンピューティングに資する、システムソフトウエアやアプリケーション開発環境等の基盤技術の創出を目指して研究を推進しています。今回のワークショップでは、CREST研究の成果を報告するほか、海外研究者による招待講演が行われます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
●開催日時:2016年12月14日(水) 10:00~19:15
          12月15日(木) 9:30~11:40
●開催場所:秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル)
●参加費:無料
●参加申込:下記JST担当者宛てメールアドレスにお申し込み下さい。

●問合せ先:
 国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部
 ICTグループ CREST「ポストペタスケール」領域担当
 TEL:03-3512-3526



□ ERATO浅野酵素活性分子プロジェクト研究成果報告会
■ -酵素活性分子研究からの新潮流- 開催のご案内
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
本プロジェクトは、次世代において酵素の利用を拡大するために必要となる基盤的な技術を開発することを目指しております。本成果報告会ではプロジェクトの研究成果を報告し、世界をリードするわが国のバイオテクノロジー利用分野の発展に貢献することを目的に実施致します。つきましては多くの皆様のご参加をお待ちしております。
●リンク先:
http://www.jst.go.jp/erato/asano/index.html
●開催日時:2016年12月22日(木) 13:30~18:00
●開催場所:建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
●参加費:参加費無料
●申込締め切り:事前申込は12月9日(金)※当日参加も可能です。
●参加申込:お名前、ご所属を立田宛てにメール()にてご連絡下さい。
●問合せ先:
 ERATO 浅野酵素活性分子プロジェクト 研究推進主任(研究担当)松田元規
 TEL:0766-88-2280 FAX:0766-88-2422



□ ERATO金井触媒分子生命プロジェクト最終成果報告会
■ 「触媒がつなぐ物質科学と生命科学」開催のご案内
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
2011年10月に開始した本プロジェクトが、「触媒がつなぐ物質科学と生命科学」と題した最終成果報告会を開催します。 プロジェクトを牽引してきたグループリーダーが、物質科学と生命科学における新機能の創造につながる革新的な触媒開発の成果を発表するとともに、これら分野における先駆的な研究を展開してこられたRobert G. Roeder氏(The Rockefeller University教授)およびTom W. Muir氏(Princeton University教授)の特別招待講演を行います。本会が、将来の科学技術において触媒化学が果たすべき役割を考える良い機会となることを期待しています。
●詳細:
http://www.jst.go.jp/erato/kanai/images/erato_poster.pdf
●開催日時:2017年1月17日(火) 13:00~17:45
●開催場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター・伊藤謝恩ホール(本郷キャンパス)
●参加費:無料
●参加申込:下記のサイトよりオンライン登録して下さい。
http://www.jst.go.jp/erato/kanai/index.html
●問合せ先:
 E-mail:



□ CREST「数理モデリング」、さきがけ「数学協働」
■ CREST・さきがけ・数学協働プログラム合同シンポジウム開催のお知らせ
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
CREST「数理モデリング」領域、さきがけ「数学協働」領域、文部科学省委託事業「数学協働プログラム」(統計数理研究所)の共催で合同シンポジウム「数学パワーが世界を変える」を開催します。数学と材料科学/医療・生命科学/人工知能・情報学などの諸分野との協働、更には産業界との協働について講演、ポスター発表、パネル討論を行います。
●開催日時:2017年2月11日(土)10:00 ~ 2月12日(日)16:40
●開催場所:東京大学大学院数理科学研究科 大講義室(東京都目黒区駒場3-8-1)
●参加費:無料
●申込締切:2017年1月27日(金)
●詳細/参加申込:
http://coop-math.ism.ac.jp/info/mathsympo2017
●問合せ先:
 国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部 ICTグループ(高見沢、近藤)
 TEL:03-3512-3526 FAX:03-3222-2066 E-mail:



【イベント・その他】

■ 「JSTリンクト・データ(大規模文献情報・シソーラス)を使い倒そう!」開催
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
JSTが保有する文献情報、科学技術用語、化学物質情報、資料情報を、LODチャレンジ2016のために期間限定で、より機械可読なLinked Dataで提供するサービス「J-GLOBAL knowledge」にてご利用いただけるようにいたしました。
自然言語処理、書誌計量学等で有用なJSTのデータを活用し、ぜひLODチャレンジ2016にご応募下さい(作品の応募期間2017年1月15日(日)まで)。
また、LODチャレンジとの連携イベント『JSTリンクト・データ(大規模文献情報・シソーラス)を使い倒そう!』を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

【LODチャレンジとの連携イベント】
●開催日時:2016年12月19日(月)
●開催場所:JST東京本部(東京都千代田区四番町5-3)
●詳細・参加申込み:
http://lodc2016-jst.peatix.com/
●JSTデータの利用については下記URLをご覧下さい。
https://stirdf.jglobal.jst.go.jp/page/lodchallenge_2016.html
●問合せ先:
 国立研究開発法人科学技術振興機構 情報企画部情報分析室 知識インフラ担当
 E-mail:



■ 「統合データベース講習会:AJACS尾張」のご案内
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
統合データベース講習会:AJACSは、生命科学系のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する初心者向けの講習会です。
参加者全員がハンズオンでコンピュータを使いながらの講習です。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。
●詳細:
http://events.biosciencedbc.jp/training/ajacs64
●開催日時:2017年1月31日(火)13:30~16:45
      2017年2月 1日(水)9:30~16:40
●開催場所:藤田保健衛生大学 生涯教育研修センター1号館IT学習室
 (愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98)
●参加費:無料
●申込締切:2017年1月19日(木)12:00
●参加申込:
https://form.jst.go.jp/enquetes/ajacs64_registration
●問合せ先:
 統合データベース講習会事務局
 (国立研究開発法人科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター内)
 E-mail: TEL:03-5214-8491



■ イベント・シンポジウムのご案内
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他のイベント・シンポジウム(近日開催予定分)のご案内はこちらです。
http://www.jst.go.jp/event.html


■ 海外の科学技術関連情報
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆中国のいまを伝える 「中国総合研究センター マンスリーレポート」
中国総合研究センターでは、科学技術関係機関のリーダーへのインタビュー、中国の飛躍的な発展振りを伝える現地レポート、中国科学技術最新トピックなどをご紹介しています。
URLはこちら:
http://www.spc.jst.go.jp/report/



■ プレス発表(2016年11月1日以降分)
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年11月25日
抗がん剤をがん細胞だけに送り届ける小分子を開発~抗がん剤の副作用の軽減に期待~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161125/index.html

2016年11月24日
赤色光で遺伝子を発現させる人工光センサーを開発~光制御型バイオプロセスを目指して~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161124-2/index.html

2016年11月24日
電力使用量を調整する新たな手法を開発~スマートメーターの通信ネットワークを活用~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161124/index.html

2016年11月18日
スーパーコンピュータ「京」がGraph500において4期連続で世界1位を獲得~ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高の評価~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161118-2/index.html

2016年11月18日
高性能計算技術の世界最高峰の会議で最優秀論文賞を受賞~スパコン向けアプリケーション開発を大幅に容易にする手法を開発~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161118/index.html

2016年11月17日
モデル植物シロイヌナズナのゲノム編集効率を飛躍的に高める手法を開発~植物科学の進展や作物育種への応用に期待~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161117-2/index.html

2016年11月17日
二輪型分子ベアリングの自発的・自己選別組み上げ「相手を選んで自ら組み上がる」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161117/index.html

2016年11月14日
新国際無線通信規格Wi-SUN FANに対応した無線機の基礎開発に成功 ~手軽にIoTが実現できるマルチホップ対応 無線通信ソリューションを提供~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161114/index.html

2016年11月11日
遠隔操作性と繊細な作業性を備えた建設ロボットを開発~ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジによる新しい災害対応重作業ロボットの開発~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161111-2/index.html

2016年11月11日
凹み傷も切り傷も自己修復できるコーティング材料を開発~車のコーティングから止血シートまで幅広い分野で製品化に繋がる可能性~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161111/index.html

2016年11月08日
食べ過ぎが見た目だけでなく内臓の老化を加速させるメカニズムをマウスにおいて解明~内臓脂肪型肥満による免疫老化の怖さ~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161108-2/index.html

2016年11月08日
生きた細胞内のグルタチオンを可視化し、定量する~がん治療研究や創薬研究への応用に期待~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161108/index.html

2016年11月04日
ES細胞よりも分化が進んだ前駆細胞から特定の組織に限定したキメラを作製する手法の開発
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161104/index.html

2016年11月01日
中性子によるコンクリート内損傷の透視~非破壊検査法でインフラ利用者の安全を守る~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161101-3/index.html

2016年11月01日
ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジの脚型プラットフォーム、誕生~災害現場を模擬した崩壊の危険性のあるがれき上での移動を可能に~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161101-2/index.html

2016年11月01日
膜タンパク質の構造を迅速に解明する手法を開発~新薬の設計をSACLAの新技術で加速~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20161101/index.html



■ 次号予告
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信日 2017年1月12日配信予定
内容
◎ フォーラム・シンポジウム情報
◎ 各種募集情報
◎ 科学技術政策 動向トピックス
◎ プレス発表

———[JST基礎研究通信]———————————————————————————-

□ 配信元 国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部
http://www.jst.go.jp/kisoken/
■ 配信解除/登録内容の変更
http://www.jst.go.jp/melmaga.html
□ バックナンバー
http://www.jst.go.jp/kisoken/mail/index.html
□ 問合せ先  
Copyright(C)2016 JST All rights reserved.

————————————————————————————————————————

クイックアクセス

Quick Access

本ページの目次