JST基礎研究通信 第145号

———–

J S T
—————–
基 礎 研 究 通 信
—————–
第 145 号
———–

本年4月14日から熊本県や大分県で続く一連の地震により被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

——————————————————————————–

このメールマガジンは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)より、戦略的創造研究推進事業に携わる方、関心をお持ちの方に無料で配信されるメールサービスです。当事業に関する各種募集情報、イベント・シンポジウム情報、プレス発表等をお知らせしています。

——————————————————————————–

 

No.145 May. 12, 2016

◆  戦略的創造研究推進事業  ◆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第145号コンテンツ】

■======================================■

【フォーラム・シンポジウム】

◆JST20周年記念事業 第4回記念シンポジウム「若者がつくる復興の未来図~科学技術は復興にいかに関わるべきか~」
◆ESOF2016 JSTセッション開催のご案内

【募集】

◆社会技術研究開発センター(RISTEX)H28年度 JST戦略創造事業(社会技術)
 募集説明会と特別講演のご案内
◆JST戦略創造事業(社会技術)「問題解決型サービス科学」研究開発プログラム
 H28年度「未来を共創するサービス研究開発」の可能性調査提案募集
◆「大学発新産業創出プログラム(START)技術シーズ選抜育成プロジェクト〔IoT分野〕」研究開発課題募集のお知らせ
◆大学発新産業創出プログラム(START)「プロジェクト支援型」2016年度募集のお知らせ
◆日本-イスラエル共同研究「レジリエントな社会のためのICT」課題募集のお知らせ
◆平成28年熊本地震関連 国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)課題募集のお知らせ
◆文部科学省「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」公募開始のお知らせ

【その他】

◆  イベント・シンポジウムのご案内
◆  海外の科学技術関連情報
◆  プレス発表
◆  次号予告

■====================================­==■

 

【フォーラム・シンポジウム】

 

□ JST20周年記念事業 第4回記念シンポジウム
■ 「若者がつくる復興の未来図~科学技術は復興にいかに関わるべきか~」
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨:東日本大震災から5年以上が経過した今、今後の被災地復興を担うのは若者です。
本シンポジウムでは被災地域の若者たちに焦点をあて、現在復興に取り組んでいる多方面の関係者を交えて、科学技術は復興にいかに関わるべきかを探ります。
●詳細:http://www.jst.go.jp/20th/symposium04/index.html
●開催日時:2016年5月29日(日) 13:00~17:00
●開催場所:コラッセふくしま 4F(福島県福島市/福島駅西口徒歩約3分)
●定 員:300名
●参加費:無料
●申込締切:先着順・満席になり次第締切 最終申込締切日:5月27日(金)12:00
●参加申込:https://form.jst.go.jp/enquetes/hukkou
※本シンポジウムの様子はニコニコ動画で生中継いたしますので、当日ご来場いただけない皆様も以下のURLからご覧いただけます。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv259533685

●問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構 総務部 JST20周年事業事務局
      E-mail:20th

 

■ ESOF2016 JSTセッション開催のご案内
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
JST研究開発戦略センター(CRDS)では、人と機械の創造的協働を実現するための研究開発 「知のコンピューティング(Wisdom Computing)」の更なる推進を目指し、ESOF2016において国内外のスピーカーを 交えてセッションを実施します。
●テーマ:Turing’s Legacy – Data and the Human Brain
●セッションタイトル
Wisdom computing:creative collaboration between humans and machines
●詳 細:

http://www.esof.eu/the-programme/event-information/wisdom-computing.html

●日 時:2016年7月27日(水) 14:15~15:30
●場 所:イギリス・マンチェスター/マンチェスター・セントラル
●登壇者:岩野和生(CRDS上席フェロー)、藤山知彦(CRDS上席フェロー)、萩田紀博(ATR知能ロボティクス研究所所長)、Nicole Dewandre(EU Commision)、James Wilsdon(University of Sheffield)

※ESOF(ユーロサイエンス・オープンフォーラム)は、科学一般に関する欧州最大規模のサイエンスフォーラムで、2年に1度欧州主要都市で開催されます。
ESOF2016は、マンチェスター・セントラルを会場に、世界各国から4,500人規模の研究者、ビジネスリーダー、ポリシーメーカー、ジャーナリスト等が集まり、7月23日(土)~27日(水)の5日間で150以上のセッションが予定されています。
詳細:http://www.esof.eu/home.html
なお、ESOFメイン会場では、JST事業を紹介するJSTブースをはじめ、ショートセッションなども予定しています。

●問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構 研究開発戦略センター(CRDS)
      E-mail:crds

 

【募集】

 

□ 社会技術研究開発センター(RISTEX)
■ H28年度 JST戦略創造事業(社会技術)募集説明会と特別講演のご案内
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
JST社会技術研究開発センター(RISTEX)は、「持続可能な多世代共創社会のデザイン」、「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」、「研究開発成果実装支援プログラム」の3つの研究開発領域およびプログラムにおいて、H28年度の提案募集を行います。
仙台にて開催の「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域説明会では、特別講演「児童虐待対策―養育者支援の視点から」(東北大学 大学院法学研究科 教授 水野紀子)を開催します
●詳細:http://www.ristex.jp/examin/proposal.html
●5月19日(木)仙都会館 (仙台市青葉区)
※仙台会場は「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」のみのご説明となります。
●参加費:無料
●参加申込:https://form.jst.go.jp/enquetes/RISTEX_boshu28
●問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
      E-mail:boshu@ristex TEL:03-5214-0133

 

□ JST戦略創造事業(社会技術)「問題解決型サービス科学」研究開発プログラム
■ H28年度「未来を共創するサービス研究開発」の可能性調査提案募集
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●募集趣旨
JST社会技術研究開発センター(RISTEX)の「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」では、平成28年度「未来を共創するサービス研究開発」の可能性調査(Feasibility Study、FS)を実施します。
今回の募集に際してのキーワードとなる「未来共創型アプローチ」については、下記URLから「『未来を共創するサービス学を目指して』サービス学将来検討会活動報告書」をダウンロードしていただき、当活動報告書 第Ⅱ部をご覧下さい。

http://www.ristex.jp/servicescience/topics/pdf/houkoku2015.pdf

★★問題解決型サービス科学研究開発プログラムについてはこちら★★
  http://www.ristex.jp/servicescience/index.html
●詳細:http://www.ristex.jp/examin/proposal.html
●募集期間:2016年4月28日(木)~7月13日(水)正午
●調査費:上限 300万円(直接経費)
●調査期間:最長 6 ヶ月
●問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
      E-mail:ss-boshu@risrex.

 

□ 「大学発新産業創出プログラム(START)技術シーズ選抜育成プロジェクト
■〔IoT分野〕」研究開発課題募集のお知らせ
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪若手挑戦人材のアントレプレナーシップ x 最先端のIoT研究 x 将来のビジョン≫
●募集趣旨
IoT分野の若手研究者に、自身の技術やアイデアを基に試作品を製作して頂きます。年度末には、試作品を事業展開ビジョンとともにベンチャーキャピタリスト等に演示し、事業化につなげることを目指します。詳細につきましては、募集案内ページをご覧ください。皆様のご応募をお待ちしています。
●公募対象者:学生やポスドク等の若手研究者
●募集締切:2016年5月30日(月)正午
●研究開発期間:単年度(2016年度のみ)
●研究開発費(直接経費):基準額 300万円(最大1,000万円)
●採択予定数:10~20課題程度
●事業概要:http://www.jst.go.jp/start/iot/jigyo/
●問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構 産学連携展開部 START事業グループ
      TEL:03-5214-7054  FAX:03-3238-5373  E-mail:start-iot

 

□ 大学発新産業創出プログラム(START)「プロジェクト支援型」
■ 2016年度募集のお知らせ
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●募集趣旨
大学発新産業創出プログラム(START)では、事業化ノウハウを持った人材(事業プロモーター)のマネジメントのもと、市場や出口を見据えて大学等の革新的技術シーズの事業化に向けた研究開発を支援しています。
START「プロジェクト支援型」では、下記の通り、大学等の研究者の技術シーズの提案を募集しています。詳細につきましては、ぜひ公募要領をご覧ください。皆様のご応募をお待ちしております。
●募集締切:(第1サイクル)2016年5月9日(月)正午
      (第2サイクル)2016年6月20日(月)正午
●支援期間(研究期間):3年以下
●支援規模:実績平均3,000万円程度(直接経費)
●採択予定数:10~20プロジェクト
●募集案内:http://www.jst.go.jp/start/boshu/
●問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構 産学連携展開部 START事業グループ
      TEL:03-5214-7054  FAX:03-3238-5373  E-mail:start-boshu

 

□ 日本-イスラエル共同研究「レジリエントな社会のためのICT」
■ 課題募集のお知らせ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●募集趣旨
戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)の一環として、イスラエル科学技術宇宙省(MOST)と協力し、「レジリエントな社会のためのICT」に関する日本-イスラエル共同研究課題を募集いたします。日本側研究者とイスラエル側研究者による共同提案が対象となります。日本とイスラエルが協力することにより、互いの強みや優れた技術を活用できる共同研究の提案を期待しています。
●研究領域:「レジリエントな社会のためのICT」
●募集期間:2016年3月28日(月)~2016年5月31日(火)15:00(日本時間)
●支援期間:3年間
●支援規模:1課題あたり日本側は3年間総額上限(直接経費)1,800万円
●支援課題数:3課題程度
●募集の詳細:http://www.jst.go.jp/sicp/announce_is6th.html
●問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構 国際科学技術部
      事業実施グループ(定岡、箕輪、村上)
      TEL:03-5214-7375  FAX:03-5214-7379  E-mail:jointisr

 

□ 平成28年熊本地震関連 国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)
■ 課題募集のお知らせ
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●募集趣旨
平成28年4月に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震(以下、熊本地震といいます)に関連した研究・調査で、その遂行に緊急性があるものを支援することを目的とし、海外研究機関所属の研究者と共同研究・調査を行うことを合意した日本側研究者を支援します。
●募集期間:受理した順に審査を行い、採否を決定・通知します。平成28年4月28日(木)から平成28年6月10日(金)17:00まで募集を受け付ける予定ですが、予定件数に早く達しそうな場合には、締め切りを早めることがあります。その際にはホームページ上でお知らせしますので、応募を検討されている場合には随時ご確認頂きますよう、お願い申し上げます。
●支援期間:採択後、平成28年度末まで
●支援規模:1課題あたり200~300万円程度
●支援課題数:6~8課題程度
●募集の詳細:http://www.jst.go.jp/sicp/announce_rapid_5th.html
●問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構 国際科学技術部 事業実施グループ
      TEL:03-5214-7375  FAX:03-5214-7379  E-mail:rapid

 

□ 文部科学省「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」
■ 公募開始のお知らせ
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●募集趣旨
国内外/多分野の英知を結集し、福島の廃炉をはじめとした原子力の課題解決に資する研究開発を募集します。課題解決には様々な分野の英知の結集が求められております。原子力以外のご専門の方でも、是非一度公募案内をご確認の上、応募されることを期待しています。
●公募期間:2016年4月28日(木)~2016年6月15日(水)17:00 厳守
 (但、日英原子力共同研究のみ2016年4月28日(木)~2016年6月30日(木)
  17:00 厳守)
●研究費:年間500~2,000万円以内
●研究期間:3年以内
●公募詳細:http://www.jst.go.jp/nuclear/application/index.html
●公募説明会:5月13日(金) 以下のURLからお申し込み下さい。
       https://form.jst.go.jp/enquetes/atomic_boshu_setumeikai
●問合せ先:
 国立研究開発法人科学技術振興機構 環境エネルギー研究開発推進部
 原子力研究グループ
 TEL:03-3238-7681  FAX:03-3238-7695 E-mail:initiaquery
 URL:http://www.jst.go.jp/nuclear/contact/index.html

 

【その他】

■ イベント・シンポジウムのご案内
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他のイベント・シンポジウム(近日開催予定分)のご案内はこちらです。

http://www.jst.go.jp/event.html

 

■ 海外の科学技術関連情報
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆中国のいまを伝える 「中国総合研究センター マンスリーレポート」
   中国総合研究センターでは、科学技術関係機関のリーダーへの
   インタビュー、中国の飛躍的な発展振りを伝える現地レポート、
   中国科学技術最新トピックなどをご紹介しています。
   URLはこちら→ http://www.spc.jst.go.jp/report/

 

■ プレス発表(2016年4月1日以降分)
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年05月06日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160506/index.html
若年性パーキンソン病原因遺伝子産物(PINK1とParkin)によるミトコンドリア品質管理の調節機構の解明

2016年05月02日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160502/index.html
プロテオーム統合データベースjPOSTを開発~アジア・オセアニア唯一の国際標準データリポジトリをスタート~

2016年04月29日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160429/index.html
生体適合性ゲル電極を持つ柔軟な有機増幅回路シートの開発に成功~体内に埋め込み微弱な生体活動電位の計測が実現~

2016年04月28日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160428/index.html
垂直はしごから滑落を回避し既存より12倍速く昇降可能な新・脚型ロボット、誕生~内閣府のタフ・ロボティクス・チャレンジによる災害対応ロボット、新しいアルゴリズムの開発へ~

2016年04月28日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160428-2/index.html
大阪大学における JST 大学発新産業創出プログラム(START)からの第1号ベンチャー アンチエイジングペプタイド(株)設立 ~化粧品・育毛剤などへの応用を目指した創薬事業を展開~

2016年04月27日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160427-3/index.html
「トリブロックコポリマー」を用いた新たな高強度ハイドロゲルを開発

2016年04月27日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160427-2/index.html
「切り紙」の高い伸長性を説明する美しい数式を発見~工学応用・再生医療に向けた開発原理を示す~

2016年04月22日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160422/index.html
ゲノム編集のための新たな「はさみ」のかたち~CRISPR-Cpf1の構造解明~

2016年04月20日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160420-2/index.html
超微細回路を簡便・高速・大面積に印刷できる新原理の印刷技術を開発~あらゆる生活シーンのIoT化・タッチセンサー化を加速する新技術~

2016年04月19日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160419/index.html
長距離光ファイバ共振器を用いて光による大規模人工スピンネットワークの生成に成功~光を使って難問を解くコンピュータの実現に道~

2016年04月19日  http://www.jst.go.jp/pr/info/info1177/index.html
神経回路が免疫機能を抑制するメカニズムを発見~脳脊髄障害で起こる感染症の新たな治療法に光~

2016年04月15日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160415/index.html
オスらしさを高めるフェロモンをマウスで発見~フェロモンに新しい概念~

2016年04月12日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160412/index.html
コウモリが超音波で行く先を”先読み”し、ルート選択を行うことを発見

2016年04月08日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160408-3/index.html
高度な脱塩機能を発現するナノ構造制御カーボンの水分離膜をドライプロセスで合成することに成功~窒素ドープ(添加)によって分離機能が向上~

2016年04月08日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160408-2/index.html
精子が卵子を活性化する新しい仕組みを解明~線虫において精子導管仮説を支持する分子実体を同定~

2016年04月08日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160408/index.html
植物の受精効率を高める糖鎖「アモール」を発見~化学合成に成功~

2016年04月06日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160406/index.html
バイオ燃料として期待される微細緑藻から新規炭化水素生合成酵素遺伝子の特定に成功

2016年04月05日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160405/index.html
ジカウイルスの輸入リスクと国内伝播リスクの予測統計モデル開発

 

■ 次号予告
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信日 2016年6月9日配信予定
内容
 ◎ フォーラム・シンポジウム情報
 ◎ 各種募集情報
 ◎科学技術政策 動向トピックス
 ◎プレス発表

——[JST基礎研究通信]——————————————————-
□ 配信元 国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部
■ URL  http://www.jst.go.jp/kisoken/
□ 配信解除/登録内容の変更
     http://www.jst.go.jp/melmaga.html
■ バックナンバー
     http://www.jst.go.jp/kisoken/mail/index.html
□ 問合せ先   e-zine_mlmg
Copyright(C)2016 JST All rights reserved.
——————————————————————————–

クイックアクセス

Quick Access

本ページの目次