JST基礎研究通信 第140号

———–

J S T
—————–
基 礎 研 究 通 信
—————–
第 140 号
———–

——————————————————————————–

このメールマガジンは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)より、戦略的創造研究推進事業に携わる方、関心をお持ちの方に無料で配信されるメールサービスです。当事業に関する各種募集情報、イベント・シンポジウム情報、プレス発表等をお知らせしています。

——————————————————————————–

 

No.140  Dec. 10, 2015

◆  戦略的創造研究推進事業  ◆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第140号コンテンツ】

■======================================■

 

【フォーラム・シンポジウム】

◆低炭素社会戦略センター (LCS)シンポジウム
 「低炭素社会実現のための課題と展望」開催
◆CREST「二酸化炭素排出抑制に資する革新的技術の革新的技術の創出」研究領域
 第七回公開シンポジウム

【募集】

◆日中共同研究課題「都市における環境問題または都市におけるエネルギー問題に
 関する研究」募集【提出期限延長】
◆戦略的創造研究推進事業ACCEL PM候補の募集

【その他】

◆研究開発戦略センター(CRDS)「研究開発の俯瞰報告書 2015年」の発行
◆  イベント・シンポジウムのご案内
◆  海外の科学技術関連情報
◆  プレス発表
◆  次号予告

■====================================­==■

 

【フォーラム・シンポジウム】

  

□ 低炭素社会戦略センター (LCS)シンポジウム
■「低炭素社会実現のための課題と展望」開催のご案内
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
低炭素社会戦略センター(LCS)は、”明るく豊かな低炭素社会”の構築に向けて、低炭素技術の技術的・コスト的展望に関する定量的な解析、社会への導入シナリオの検討とともに、低炭素社会の実現を加速する新技術創出のための研究開発から、成果の普及、社会実装に向けた戦略や社会システム設計のための取り組みを行っています。
本シンポジウムでは、低炭素社会の実現に向けて、低炭素技術の開発や、その技術を取り入れた経済・社会システムの実用化や事業を進めている専門家の皆様から、低炭素社会実現のための課題や今後の展望等についてご講演いただき、議論を行います。また、LCSの社会シナリオにつながる技術、経済、社会システムに関する研究の現況・最新の研究成果についてポスター発表でご紹介します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
●開催日時:2015年12月24日(木)14:00~17:25
●開催場所:伊藤謝恩ホール
      〒113-0033東京都文京区本郷7-3-1東京大学伊藤国際学術研究センターB2階
●参加費:無料
●定 員:300人
●プログラム詳細・参加申込: http://www.jst.go.jp/lcs/sympo20151224
●問合せ先:シンポジウム事務局(株式会社ディーワークス内)
      Tel 03-5835-0388(受付10:00~17:00 土日祝日除く)/Fax 03-5835-0296
      E-mail:lcs@d-wks
 

□ CREST「二酸化炭素排出抑制に資する革新的技術の革新的技術の創出」研究領域
■ 第七回公開シンポジウム
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●開催趣旨
平成20年度に発足した本研究領域は、新概念・新原理に立脚した二酸化炭素排出抑制技術を創出することにより低炭素社会実現を目指す研究を推進しています。本シンポジウムは研究領域の最終年度となる本年度で最終回となります。本年度終了の研究チームがこれまでの研究成果を報告します。また、研究総括と領域アドバイザーによるパネルディスカッションでは、本研究領域の活動を総括し未来に向けた今後の様々な見通しを議論します。
●詳細:http://www.jst.go.jp/crest/co2-crest/event/sympo-7/
●開催日時:2016年1月15日(金)10:00~17:05
●開催場所:コクヨホール東京ショールーム 2階
      (〒108-8710 東京都港区港南1丁目8番35号)
●参加費:無料
●定 員:300名
●申込締切: 2016年1月10日(日)
●参加申込:https://form.jst.go.jp/enquetes/co2-sympo-7
●問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部
      グリーンイノベーショングループ CREST
      TEL:03-3512-3531 FAX:03-3222-2066
      E-Mail:sympo-7.co2-crest
      CREST「二酸化炭素排出抑制に資する革新的技術の創出」領域担当
 

【募集】

 
□ 日中共同研究課題「都市における環境問題または都市におけるエネルギー問題に
■ 関する研究」募集【提出期限延長のお知らせ】
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【※中国側と協議し、提出期限を3週間延長しましたので、再度周知させていただきます。】
国際科学技術部では、国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)の一環として、中国科学技術部(MOST)と協力し、「都市における環境問題または都市におけるエネルギー問題に関する研究」に関する日本-中国共同研究課題を募集中です。
今回の募集では、中国側研究者と日本側研究者による共同提案が対象となります。日本と中国が協力することにより、互いの強みや優れた技術を活用できる共同研究の提案を期待しています。大学等の研究機関のみならず企業の研究者からも提案が可能です。詳しくは募集ページをご覧下さい。
<公募概要>
●研究領域:「都市における環境問題または都市におけるエネルギー問題に関する研究」
●募集期間:2015年11月6日(金)~2016年1月8日(金)午後5時
●支援期間(研究期間):3年間
●支援規模:1課題あたり3年間総額1,800万円~3,000万円(間接経費30%を含む)
●支援課題数:10課題以内を予定
●募集の詳細ページ:http://www.jst.go.jp/sicp/announce_ch_MOST1st.2015.html
●お問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
       国際科学技術部 事業実施担当(箕輪、仲)
       TEL:03-5214-7375  FAX:03-5214-7379
       E-mail:jointcn@jst.go.jp
 

■ 戦略的創造研究推進事業ACCEL PM候補の募集
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●募集趣旨
JSTでは、戦略的創造研究推進事業で創出された世界をリードする顕著な研究成果のうち有望なものの、すぐには企業などではリスクの判断が困難な成果を抽出し、プログラムマネージャー(PM)のイノベーション指向の研究開発マネジメントにより、技術的成立性の証明・提示(Proof of Concept : POC)および適切な権利化を推進することで、企業やベンチャー、他事業などに研究開発の流れをつなげることを目的としたプログラム「ACCEL」を実施しています。
この度、本プログラムをさらに発展させるために、ACCELのPMを務める人材候補を広く募集することとしました。
●応募期限:2016年1月18日(月) 正午必着
●選考方法:書類による一次審査後、面接による二次審査予定
 詳細は下記のHPより応募要項をご参照下さい
●募集HP:http://www.jst.go.jp/kisoken/accel/news/2015/index.html
●問合せ先:公益財団法人全日本地域研究交流協会(JAREC)
      TEL:03-3831-5911(受付時間 平日 10:00-17:00)
      E-Mail: accel2015@jarec
 

【その他】

 

□ 研究開発戦略センター(CRDS)「研究開発の俯瞰報告書 2015年」の発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●概要
JST研究開発戦略センター(CRDS)では、「研究開発の俯瞰報告書 2015年」を下記の5分野について発行しました。
○環境・エネルギー分野
○ライフサイエンス・臨床医学分野
○ナノテクノロジー・材料分野
○情報科学技術分野
○システム科学技術分野
CRDSは2003年の設立以来、科学技術分野を広く俯瞰し、重要な研究開発戦略を立案する土台となる分野俯瞰の活動に取り組んできました。本報告書は、約2年の期間をかけて総勢500名を超える専門家の英知を結集しまとめたものです。
政策立案者のみならず、科学技術にかかわる幅広いステークホルダーの方々に活用され ることを期待します。
●報告書のダウンロード
「研究開発の俯瞰報告書 2015年」は、下記のCRDSホームページからダウンロードいただけます。
 http://www.jst.go.jp/crds/report/report02.html
●問合せ先:研究開発戦略センター企画運営室(担当:庄司、中村)
     TEL:03-5214-7481  E-mail:crds
 

■ イベント・シンポジウムのご案内
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他のイベント・シンポジウム(近日開催予定分)のご案内はこちらです。

http://www.jst.go.jp/event.html

 

■ 海外の科学技術関連情報
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆中国のいまを伝える 「中国総合研究センター マンスリーレポート」
  中国総合研究センターでは、科学技術関係機関のリーダーへの
  インタビュー、中国の飛躍的な発展振りを伝える現地レポート、
  中国科学技術最新トピックなどをご紹介しています。
  URLはこちら→ http://www.spc.jst.go.jp/report/
 

■ プレス発表(2015年11月1日以降分)
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年12月02日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151202/index.html
有機薄膜太陽電池で飛躍的なエネルギー変換効率の向上が可能に~新材料開発で光エネルギー損失低減に成功~

2015年12月01日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151201-2/index.html
FOP変異型受容体を介して、アクチビンAがBMPシグナルを活性化する~FOPの異所性骨形成における新たなメカニズムを発見~

2015年12月01日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151201/index.html
磁場で絶縁性を持つ磁石を金属に~金属−絶縁体転移を利用した次世代メモリやセンサーへの応用に期待~

2015年11月24日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151124/index.html
自然リンパ球によるアレルギー抑制機構を解明~アレルギー疾患の新しい治療法への道を開く~

2015年11月20日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151120/index.html
ヒトiPS細胞から誘導した腎臓糸球体が血管とつながる~尿産生に向けた大きな前進~

2015年11月20日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151120-2/index.html
血管の形をつくる細胞メカニズムを解明~生き物の形態が2次元・3次元で秩序よくつくられるしくみを実証~

2015年11月18日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151118/index.html
2期連続でスーパーコンピュータ「京」がGraph500で世界第1位を獲得~ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析でも最高レベルの評価~

2015年11月17日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151117/index.html
電気的に制御したグラフェンでバレー流の生成、検出に初めて成功~結晶中の電子のバレー自由度を利用した低消費電力エレクトロニクスの実現へ~

2015年11月16日  http://www.jst.go.jp/pr/info/info1147/index.html
4枚のウェハが取れる大口径・高品質 太陽電池用シリコンインゴット単結晶の作製に成功~太陽電池結晶の低コスト化・高効率化に道を拓く~

2015年11月13日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151113-2/index.html
流れを当てたら毛が生えた~流体せん断力による微絨毛形成の発見とその分子メカニズムの解明~

2015年11月13日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151113/index.html
細胞膜を越えるたんぱく質輸送の新たな機構を解明~通り道を塞ぐキャップを開閉して制御 細胞内における基本的な生命現象の理解へ~

2015年11月10日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151110/index.html
ヒト培養細胞内でたんぱく質の大量合成に成功~環状mRNAを用いた終わりのない回転式たんぱく質合成反応を実現~

2015年11月10日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151110-3/index.html
汎用性のあるセルロースの高強度ゲル形成プロセスの発見~脱石油由来の水処理用部材に適用へ~

2015年11月10日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151110-2/index.html
「京」にて現実大気の世界最大規模アンサンブルデータ同化に成功~天気予報シミュレーションの精度向上へ~

2015年11月06日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151106-2/index.html
赤血球で酸素を輸送する膜たんぱく質の立体構造を解明~遺伝性貧血などの疾患の解明に役立つ新たな知見~

2015年11月06日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151106/index.html
自己免疫疾患を防ぐ遺伝子Fezf2の発見~Fezf2は自己抗原の発現を制御し免疫寛容を成立させる~

2015年11月05日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151105/index.html
近未来の照明のかたち:「さっと一吹き、できあがり」

2015年11月03日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151103-2/index.html
液体金属流から電気エネルギーを取り出せることを解明~電子の自転運動を利用した新しい発電へ~

2015年11月03日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151103/index.html
植物の体内時計が日の長さと温度の情報を異なる組織で処理していることを発見

2015年11月03日  http://www.jst.go.jp/pr/info/info1141/index.html
水素触媒機能を持つ半合成型鉄ヒドロゲナーゼ酵素の創出に成功

2015年11月02日  http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151102/index.html
新しいシリコンナノ物質の化学特性の評価に成功~触媒や電子デバイスへの応用に期待~

 

■ 次号予告
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

配信日 2016年1月14日配信予定
内容
 ◎ フォーラム・シンポジウム情報
 ◎ 各種募集情報
 ◎ 科学技術政策 動向トピックス
 ◎ プレス発表

——[JST基礎研究通信]——————————————————-
□ 配信元 国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部
■ URL   http://www.jst.go.jp/kisoken/
□ 配信解除/登録内容の変更
    http://www.jst.go.jp/melmaga.html
■ バックナンバー
    http://www.jst.go.jp/kisoken/mail/index.html
□ 問合せ先   e-zine_mlmg
Copyright(C)2006 JST All rights reserved.
——————————————————————————–

 

クイックアクセス

Quick Access

本ページの目次