【原田 達也】膨大なマルチメディアデータの理解・要約・検索基盤の構築


研究代表者

原田 達也

原田 達也

東京大学 大学院情報理工学系研究科

教授


研究概要

膨大な画像、映像、音声、加速度などのマルチメディアデータを統合的に理解・要約し、その内容を人間が瞬時に把握可能な基盤技術を構築します。インターネット上の膨大なマルチメディアデータの人手での内容理解・記述には限界があります。このようなデータのコンテンツを機械的に要約できれば、全てのデータを精査せずとも人が瞬時に把握可能となるだけでなく、既存のテキストによる検索基盤と容易に統合でき、非言語データの自然言語による検索システムが構築可能です。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望