-

【三好 建正】「ビッグデータ同化」の技術革新の創出によるゲリラ豪雨予測の実証


研究代表者

三好 建正

三好 建正

理化学研究所 計算科学研究機構
チームリーダー
研究室ホームページ


研究概要

本研究では、次世代の高精細シミュレーションと新型センサによる「ビッグデータ」を扱うための「ビッグデータ同化」の技術革新を創出し、ゲリラ豪雨予測に応用して、30秒毎に更新するリードタイム30分の天気予報という従来では考えられない画期的なシステムを、フェーズドアレイ気象レーダー、次期気象衛星ひまわり、京コンピュータという我が国が世界に誇る次世代技術を駆使して実証実験します。これにより、ビッグデータ利用の基盤技術を確立し、ゲリラ豪雨や竜巻等の防災・減災に資するとともに、気象学的ブレークスルーをもたらします。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

研究領域
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • JST オープンアクセス方針