【松本  裕治】構造理解に基づく大規模文献情報からの知識発見


研究代表者

松本 裕治

松本  裕治

奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科
教授

研究室ホームページ


研究概要

科学技術文書の急激な増大により、専門家にとっても最新の研究成果や研究動向を把握することが困難になっています。言語解析技術や文書解析技術を深化させ、大規模な専門分野文献の記述内容の解析技術の実現を目指します。生命科学、物質科学、脳神経科学、法律などの専門家との協働により、内容理解に基づいた文献の検索や内容の要約、新たな知識の発見や研究動向の把握を支援する総合的な技術環境を構築します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望