-

【竹内 健】デジタルデータの長期保管を実現する高信頼メモリシステム


研究代表者

竹内 健

中央大学
理工学部 電気電子情報通信工学科
教授


研究概要

デジタルデータを100年以上の長期にわたって保管する高信頼メモリシステムを開発します。メモリデバイスとして動作原理の異なる3種類のメモリ(フラッシュメモリ、ReRAM、ナノブリッジメモリ)を取り上げます。メモリの信頼性を限界まで高める信号処理技術にも取り組み、メモリデバイスとの統合システムを開発します。更に配線に関しては原子レベルで金属(Cu等)の拡散を防止する不浸透性を実現し、配線の長期の高信頼化を確保します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ERATO
  • ACCEL
  • ACT-C
  • 国際化強化支援
  • ALCA
  • RISTEX
  • JST-CIRM
  • 戦略的イノベーション創出推進プログラム
  • 先端計測分析技術・機器開発プログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • JST オープンアクセス方針