【野田 展生】オートファジーの膜動態解明を志向した構造生命科学


研究代表者

野田 展生

野田 展生

微生物化学研究会 微生物化学研究所
主席研究員
研究室ホームページ


研究概要

オートファジーは細胞が自身の一部を分解して再利用する基本的な生命現象の一つで、真核生物が外環境に適応して健康に生きていくために必須の役割を担っています。オートファジーではオートファゴソーム(自食胞)と呼ばれるオルガネラを新生する過程が極めて重要ですが、その仕組みはよくわかっていません。本研究課題では、オートファゴソーム形成に働くタンパク質群が膜の上で繰り広げる相互作用を構造生物学的に明らかにすることで、オートファゴソーム形成機構の分子論的解明を目指します。


主たる共同研究者
中戸川 仁 東京工業大学 生命理工学院 准教授

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域