【山口 明人】異物排出輸送の構造的基盤解明と阻害剤の開発


研究代表者

山口 明人

山口 明人

大阪大学 産業科学研究所
特任教授
研究室ホームページ


研究概要

異物(多剤)排出タンパク質が原因となる多剤耐性菌感染症の克服は喫緊の課題です。本研究は、世界で初めて異物排出タンパク質の構造を決定するなど、この分野の研究で世界をリードしてきた実績を元に、タンパク質複合体である排出マシナリー全体像の完全構造解析を目的とするとともに、異分野研究グループとの連携により、異物認識・排出機構の動態解析や異物排出タンパク質群に対するユニバーサル阻害剤の開発を目指しています。


主たる共同研究者
樋口 雄介 大阪大学 産業科学研究所 助教
松田 知己 大阪大学 産業科学研究所 助教

山口 明人_概要図