【本田 賢也】腸内常在細菌特性理解に基づく難治性疾患新規治療法の開発


研究代表者

本田 賢也

本田 賢也

理化学研究所 統合生命医科学研究センター
チームリーダー
慶應義塾大学 医学部
教授
研究室ホームページ


研究概要

ヒトの腸に住み着く約1,000種類の細菌(腸内細菌)は、宿主であるヒトと一生涯共存して全身の恒常性維持に大きな影響を与えます。本研究では、これら腸内細菌と免疫細胞との関わりに着目し、マウスとヒトを対象として、免疫細胞と深く関わる未知の腸内細菌を発見します。そして、これら未知の腸内細菌が機能を果たす仕組みや鍵となる物質を見つけることで、腸内細菌の構成異常から生じる種々の病態を制御する方法を確立し、炎症性腸疾患・自己免疫疾患・アレルギーなどの難治性疾患の治療に応用します。


本田 賢也_概要図

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域