【井村 順一】太陽光発電予測に基づく調和型電力系統制御のためのシステム理論構築


研究代表者

井村 順一

井村 順一

東京工業大学大学院情報理工学研究科
教授
研究室ホームページ


研究概要

太陽光発電の大量導入のもとで調和した電力供給を実現するための、次々世代電力系統制御のシステム理論を構築することを研究目標とする。そのため、太陽光発電・需要予測を活用し、また、供給側・需要側に加えて、デマンドレスポンスアグリゲータ、バランシンググループ、協調パワーコンディショナーなどの様々な様態が想定される中間層の機能や特性に着目した電力系統制御の開発を、太陽光発電予測、需給制御、需要家側制御、送配電系統の制御、システム基盤理論の5つの視点から有機的に推進する。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望