【三浦 岳】からだの外でかたちを育てる


研究代表者

三浦 岳

三浦 岳

九州大学 大学院医学研究院

教授
研究室ホームページ


研究概要

我々の体は、細胞同士が複雑な相互作用をすることで出来上がっています。このかたちづくりの原理を解明するためには、細胞の性質を数理モデル化で理解し、これを用いて細胞が組織構造を作り上げる過程を体の外で再構成することが最も確実な証明になります。我々は、還流可能な毛細血管網デバイスをキーテクノロジーとして、様々な器官の三次元組織構造を体の外で作らせ、生命の形づくりのメカニズムの解明を飛躍的に進めることを目標とします。


主たる共同研究者
西山 功一 熊本大学 国際先端医学研究拠点 特任准教授
横川 隆司 京都大学 大学院工学研究科 准教授

 
4_miura

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望