【五條堀 孝】Digital DNA chipによる生物多様性評価と環境予測法の開発


研究代表者

五條堀 孝

五條堀 孝

情報システム研究機構・国立遺伝学研究所 生命情報・DDBJ研究センター・遺伝情報分析研究室
特任教授
研究室ホームページ


研究概要

本研究では、東北地方を襲った大地震及び津波の沿岸域における海洋生物の多様性や海洋生態系への影響を把握することを目的に、微生物叢DNAの網羅的解析法と環境モニタリング法の開発を行います。被害のあった東北沿岸と被害の無かった海域に定点を定め、これらの技術を用いて、物理環境と海洋生態系の基礎となる微生物DNA叢のモニタリングを行い、それらを比較検討することによって、微生物叢の変化や環境回復の程度等を生物多様性の観点から評価します。本研究の成果は、海洋微生物生態系のより深い理解に貢献することが期待されています。


主たる共同研究者
浅川 修一 東京大学 大学院農学生命科学研究科 教授
石野 良純 九州大学 大学院農学研究院 教授
桑田 晃 水産研究・教育機構 東北区水産研究所 グループ長
河地 正伸 国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 室長
山川 武廣 日本ソフトウェアマネジメント株式会社 事業推進部 グループリーダー

報告書

23年度年次報告書
24年度年次報告書
25年度年次報告書


International Sympojium on Aquatic Metagenomics 国際水圏メタゲノムシンポジウム -水圏メタゲノムクスの展開と水圏生物多様性の展望- の開催

日時:平成25年11月23日、24日
場所:北里大学薬学部コンベンションホール
概要:CRESTの本課題に関連した水圏メタゲノム研究の最新の知見と直面している課題を国際的視点からの紹介、議論すること等を目的としています。詳しくはシンポジウムのHPをご参照ください。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望