【井元 信之】グローバル量子ネットワーク


研究代表者

井元 信之

大阪大学
大学院基礎工学研究科
教授

研究室ホームページ


研究概要

本研究は、光と長寿命量子メモリの間に高度に制御された量子もつれを形成し、光ファイバーを用いた量子通信を介して遠隔配置量子メモリ間の量子もつれに転換し、それにより量子プロトコルを実行する量子通信システムを実現する。そのために、これまで独立に研究されてきた光量子通信と物質量子メモリのテクノロジーおよび量子情報理論を深化し融合する。このような遠隔量子通信の高度な制御により、量子中継に代表されるグローバル量子通信の新技術シーズを生み出す。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望