【柳沢 正史】光を用いた睡眠の機能と制御機構の統合的解析


研究代表者

柳沢 正史

筑波大学
国際統合睡眠医科学研究機構
機構長/教授

研究室ホームページ


研究概要

睡眠は動物の普遍的な生理的現象ですが、その機能や調節メカニズムはいまだ解明されていません。例えば誰もが日々体験する「眠気」の物理的実態は、いまだに謎です。本研究では、睡眠・覚醒の包括的理解を目指し、「眠気」分子の光学計測と光化学的制御、睡眠調節を模倣する光操作ツールの開発、光技術とメタボロームや電気生理学的手法を組み合わせた睡眠中の脳の解析、進化的に保存された睡眠分子機構の光遺伝学的探索などの多面的かつ統合的な研究を通じて、睡眠の根本的な謎に挑みます。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望