【岩田 洋佳】植物環境応答のモデル化に基づく発展型ゲノミックセレクションシステムの開発


研究代表者

岩田 洋佳

岩田 洋佳

東京大学
大学院農学生命科学研究科
准教授

研究室ホームページ


研究概要

環境変動下で安定した食料生産を行うには、不良環境における生産性を向上させることが重要です。本研究では、環境適応型品種を迅速に開発するシステムを開発します。畑で生長するダイズについて、地上部と根の生長、生理状態(栄養素、代謝産物)を計測し、水分ストレスへの応答を遺伝と環境の両面からモデル化します。モデルに基づくシミュレーションにより最適なゲノム構成と交配計画を導出し、品種開発の高速化を実現します。


主たる共同研究者

中園 幹生 名古屋大学 大学院生命農学研究科 教授
澤田 有司 理化学研究所 環境資源科学研究センター 研究員
津田 麻衣 筑波大学 生命環境系 助教
辻本 壽 鳥取大学 乾燥地研究センター 教授
加賀 秋人 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター ユニット長

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望