【李 哲虎】ラットリングとローンペアの融合的活用による熱電材料の開発


研究代表者

李 哲虎

産業技術総合研究所
省エネルギー研究部門
主任研究員

研究室ホームページ


研究概要

自然環境に存在する熱を電気に高効率に変換できる熱電材料の創製を目指します。その実現のために、原子の大振幅振動と孤立電子対の融合的な活用方法を確立して熱伝導を抑制します。さらに、計算シミュレーションにより電力因子を最高にする電子構造を持つ物質を設計します。このように実験と計算が密接に連携し、室温での熱電性能が従来物質よりも飛躍的に向上した新材料を創製します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望