【吉野 知子】抗がん剤開発に資する単一CTCの核酸解析プラットフォーム構築


研究代表者

吉野 知子

吉野 知子

東京農工大学 大学院工学研究院

准教授
研究室ホームページ


研究概要

血液中に循環している血中循環腫瘍細胞(Circulating Tumor Cell:CTC)は、転移との関連が示唆されており、その遺伝子情報を解析することで、効果的な抗がん剤選択や創薬プロセスの加速化への応用が期待されています。本研究では、CTCの単一細胞レベルでの遺伝子情報を同時多並列に解析可能な基盤技術の構築を目指します。さらに、これらの基盤技術について、創薬開発の研究支援ツールとしての有用性を示すことを構想しています。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望