【水藤 寛】臨床医療における数理モデリングの新たな展開


研究代表者

水藤 寛

水藤 寛

東北大学
材料科学高等研究所
教授

研究チームのホームページ


研究概要

本研究は、臨床医学者と数理科学者が協力し、臨床医療の現場に様々な数理モデリングを導入することによって、社会に対して大きな貢献をすることを目指しています。ここでの「数理モデリング」とは、臨床医療の現場に長年にわたって蓄積されてきている熟練医の経験的知識の集合体を言語化・アルゴリズム化することから、生体内の現象をコンピュータ上に再現して病態メカニズムを探ることまで、幅広い研究活動を含んでいます。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ERATO
  • ACCEL
  • ACT-C
  • 国際化強化支援
  • ALCA
  • RISTEX
  • ACT-I
  • 戦略的イノベーション創出推進プログラム
  • 先端計測分析技術・機器開発プログラム
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望