【伊藤 孝行】エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成


研究代表者

伊藤 孝行

伊藤 孝行

名古屋工業大学
大学院工学研究科
教授


研究概要

ネット上の大規模合意形成技術は次世代の民主主義の新しいプラットフォームであり、人類のコレクティブインテリジェンスを促進します。本研究では、エージェント技術による大規模合意形成支援システムを創成します。課題は、炎上などのネット上の大規模な議論特有の現象を防ぎながらより良い合意形成を支援することであり、参加者の意図をハーモニアスに取り込み、効果的に合意形成支援するエージェント技術の確立を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望