研究領域「再生可能エネルギーからのエネルギーキャリアの製造とその利用のための革新的基盤技術の創出」中間評価(課題評価)結果

1.研究領域の概要

 本研究領域は、再生可能エネルギーを安定的・効率的に利用する水素エネルギー社会の実現に向け、再生可能エネルギーを化学エネルギーの貯蔵・輸送の担体となるエネルギーキャリアに効率的に変換し、さらに、エネルギーキャリアから電気エネルギー、水素、動力等を取り出して利用する基礎的・基盤的技術の創出を目指します。そのために、電気化学・触媒化学・材料科学・プロセス工学といった分野の垣根にとらわれない異分野間の融合型研究を推進します。例えば、風力・太陽光などの再生可能エネルギーを利用してエネルギーキャリアを効率的に直接合成するための電解合成、触媒合成、電極・反応場材料に関する研究、太陽熱・地熱を用いた熱化学プロセスによりエネルギーキャリアを合成するための研究を対象とします。

2.中間評価の概要

2-1.評価の目的、方法、評価項目及び基準

戦略的創造研究推進事業・CRESTにおける中間評価の目的、方法、評価項目及び基準に沿って実施した。

2-2.評価対象研究代表者及び研究課題

平成25年度採択研究課題

(1)永岡 勝俊 (大分大学 工学部 准教授)

エネルギーキャリアとしてのアンモニアを合成・分解するための特殊反応場の構築に関する基盤技術の創成

(2)姫田 雄一郎 (産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター 上級主任研究員)

ギ酸の脱水素化反応による高圧水素の高効率製造技術の開発

(3)藤代 芳伸 (産業技術総合研究所 材料・化学領域研究戦略部 研究企画室長)

新規固体酸化物形共電解反応セルを用いた革新的エネルギーキャリア合成技術の開発

2-3.中間評価会の実施時期

平成28年10月27日(木曜日)

2-4.評価者

研究総括
江口 浩一 京都大学 大学院工学研究科 教授

領域アドバイザー
秋鹿 研一 放送大学 客員教授
岡田 佳巳 千代田化工建設(株)技術開発ユニット 技師長
酒井 夏子 産業技術総合研究所 イノベーション推進本部 産学官・国際連携推進部 部長
堤 敦司 東京大学 生産技術研究所 特任教授
出来 成人 神戸大学 名誉教授
増田 隆夫 北海道大学 大学院工学研究院 教授
松本 信一 トヨタ自動車(株)エネルギー調査企画室 主査
水野 雅彦 住友化学(株)石油化学品研究所 上席研究員
村田 謙二 エネルギー総合工学研究所 プロジェクト試験研究部 参事

外部評価者
該当なし

※所属および役職は評価時点のものです。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域