情報社会を支える新しい高性能情報処理技術

1.研究領域の概要

この研究領域は、高速大容量情報処理に不可欠な新しい情報処理システムの実現に向け、その技術についてのハードウエア、ソフトウエアの研究を対象とするものである。
具体的には、量子コンピュータや分子コンピュータ等を含む新しい原理に基づく情報処理システム、従来型のコンピュータの性能を新しい時代に合わせて飛躍的に向上させる要素技術、従来システムの安全性や信頼性向上のための技術、大負荷に耐えられる大容量システム技術等に関する研究が含まれている。

2.CREST研究領域追跡評価

2-1.評価報告書

「情報社会を支える新しい高性能情報処理技術」追跡評価報告書

2-2.評価委員

◎安達 淳  国立情報学研究所 教授・副所長・学術基盤推進部長
今井 桂子  中央大学理工学部 教授
木原 誠司  NTTソフトウェアイノベーションセンタ分散処理基盤技術プロジェクト プロジェクトマネージャ
小林 広明  東北大学サイバーサイエンスセンター センター長・教授
村上 和彰  九州大学大学院システム情報科学研究院 教授
◎は委員長

2-3.追跡評価用資料

「情報社会を支える新しい高性能情報処理技術」追跡評価用資料

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望