HOME >> 2019年度研究提案募集予定のCREST・さきがけ・ACT-X新規研究領域

[本文]

2019年度研究提案募集予定のCREST・さきがけ・ACT-X新規研究領域

2019年度は下記戦略目標の下にCREST及びさきがけの研究領域が設定される予定です。 また、若手研究者を支援するプログラムとして2019年度に「ACT-X」を新設します。ACT-Xでは、2019年度新規戦略目標に限らず、横断的に複数の戦略目標に基づいて領域を設定します。

戦略目標
ナノスケール動的挙動の理解に基づく力学特性発現機構の解明
最先端光科学技術を駆使した革新的基盤技術の創成
量子コンピューティング基盤の創出
数理科学と情報科学の連携・融合による情報活用基盤の創出と社会への展開
次世代IoTの戦略的活用を支える基盤技術
多細胞間での時空間的な相互作用の理解を目指した技術・解析基盤の創出

※日本医療研究開発機構(AMED)の革新的先端研究開発支援事業においても、2019年度研究開発目標の下に新規研究領域が設定される予定です。
  詳細につきましてはAMEDホームページをご覧ください。革新的先端研究開発支援事業に関するお問い合わせは、AMEDまでお願いいたします。

CONTENTS
お問い合わせ先
e-Rad(府省共通研究開発管理システム)から応募ください

JSTへの研究提案の応募はe-Radから行います。


募集に関する情報は、本ホームページでお知らせするとともに、メールマガジン「JST基礎研究通信」等、JSTが発行するメールマガジンからもご案内いたします。この機会にぜひご登録ください。
JSTメルマガ登録
なお、本ホームページでお知らせする情報の一部は、戦略的創造研究推進事業のTwitterにも掲載します。