[本文]

戦略的研究推進事業CRESTにおけるフランスANRとの日仏共同提案募集の予告について

 科学技術振興機構(JST)は、戦略的創造研究推進事業CRESTの枠組みの中で平成30年度の公募にて、フランスのANR(国立研究機構)と連携し、以下の2研究領域で日仏共同提案を募集します。

 CREST

量子状態の高度な制御に基づく革新的量子技術基盤の創出
人間と情報環境の共生インタラクション基盤技術の創出と展開

 採択された場合日本側グループはJST(CREST)から、仏側グループはANRから、それぞれ支援を受けます。
 応募にあたって日仏の研究代表者は共同研究提案書(英語、CREST-ANR共通書式)を作成し、JST、ANR両機関に申請して下さい。両機関に申請されることが審査の要件となります。 ANRの申請受付期間がJST(CREST)より早いのでご注意ください(ANRの申請受付期間は2月から4月の間を予定しています)。
 また、日仏共同提案と通常のCRESTの提案の両方を申請することはできませんので、ご注意ください。通常のCREST提案募集については今後本ホームページよりご案内します。
 詳細については、準備が整い次第本募集ホームページ、ANRのホームページに掲載いたしますのでご確認ください。
 (参考)ANRのHP

【重要】
 JSTでは、競争的資金による公募型事業につきまして、平成27年度新規提案募集より、「申請する研究者等は所属機関において研究倫理教育の講習を修了していること」を申請条件と致しましたのでご注意ください。
 詳細はPDFファイル「研究倫理教育に関するプログラムの受講について」ダウンロードをご覧下さい。
 (参考)JST研究倫理ホームページ


新着情報

  • 平成30年1月24日 ANRとの研究提案共同募集の予告を掲載しました。

ご参考 


平成29年度研究提案募集
CONTENTS
お問い合わせ先

募集に関する情報は、本ホームページでお知らせするとともに、メールマガジン「JST基礎研究通信」等、JSTが発行するメールマガジンからもご案内いたします。この機会にぜひご登録ください。
JSTメルマガ登録