【千葉 直也】プロジェクタ・カメラ間の輝度伝達行列の推定に基づく三次元計測法

研究者

千葉 直也

千葉 直也

東北大学
大学院情報科学研究科
大学院生

研究室ホームページ

研究概要

プロジェクタ・カメラシステムによる様々な三次元計測法が提案されていますが、金属や半透明樹脂など未だ計測が難しい計測対象が存在します。本提案では、様々な光学現象をモデル化できる輝度伝達行列により光学系を表現し計測することで、より汎用的な三次元計測法を構築します。巨大な輝度伝達行列を直接計測するのは難しいため、計測の過程をフィードバックし動的に照射パタンを生成することで効率的な推定を目指します。

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望