【内山 彰】バッテリレスセンサの分散協調によるSustainable IoT基盤開発

研究者

内山 彰

内山 彰

大阪大学
大学院情報科学研究科
助教

研究室ホームページ

研究概要

今後、IoTデバイスの数は膨大になり、充電やバッテリ交換の手間は大きな課題となります。そこで本研究ではバッテリに頼らず、極小の電力で無線通信を実現するambient backscatter通信と環境発電を組み合わせて、分散協調処理を実現します。これにより複数デバイスで得られた電力を組み合わせてアプリケーションを実現するSustainable(持続可能な)IoT基盤技術の開発を目指します。

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望