【青木 裕一】遺伝子相互作用の高精度モデリングに向けたペアワイズ深層学習モデルの開発

研究者

青木 裕一

青木 裕一

東北大学
東北メディカル・メガバンク機構
助教

研究室ホームページ

研究概要

本研究では、「2つの要素の間に潜在する関係性をデータ駆動的に明らかにするための数理モデル」を開発します。事例として生命システムの構成要素である遺伝子に着目し、遺伝子間の関係(遺伝子相互作用)をDNA塩基配列データから推定するペアワイズ深層ニューラルネットワークを構築します。提案モデルは多様な事象に応用可能であり、「要素間の関係性」という新たな観点でのビッグデータからの知識獲得に大きく貢献できます。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望